美肌を維持するためには、食べるものにも気を使うことが大切です。

特に乾燥肌を改善するために効果的な食べ物を積極的に摂り入れることで身体の内側から対策することができ、潤いのある自信の持てる美肌を手に入れることも夢ではありません。

乾燥肌になってしまう原因は人によってそれぞれですが、効率よく改善するには肌のターンオーバーを整えて肌の水分量をアップすることがポイントです。

そのためには、乾燥肌を効率よく改善できるだけでなくターンオーバーを整える効果を期待できる食べ物を積極的に摂り入れていくことをおすすめします。

しっかりと効果を実感するためにまずは1ヶ月間続けてみましょう。

乾燥肌改善にはタンパク質がおすすめ

乾燥肌 タンパク質

乾燥肌改善におすすめの食べ物は、たんぱく質をたっぷり含んでいる肉類や魚類、卵、大豆製品、乳製品です。

たんぱく質が含まれた食材を摂ることでコラーゲンを補うことができ、肌に潤いを取り戻すことができるだけでなくツヤやハリを得ることも期待できます。

しかし、女性の多くは、毎日積極的に肉類を摂ってしまうとカロリーを摂り過ぎてしまい太るのではないかと心配になってしまうかもしれません。

そんな方は、赤身肉やささみ肉を摂取することをおすすめします。

カロリーが低めなので、ダイエット中の方も安心して食べることができるでしょう。

オメガ3脂肪酸は乾燥肌の強い味方に

オメガ3脂肪酸 効果

さらに高い美容効果を得たい方におすすめなのが、オメガ3系脂肪酸です。

これは、体内で作ることのできない不飽和脂肪酸の一つとなっており、青魚に多く含まれています。

青魚を進んで食べることでホルモンや細胞膜の材料になってくれるので、肌の乾燥を改善して美肌を維持することにつながります。

亜麻仁油やエゴマ油はそのままの摂取がおすすめ

亜麻仁油 肌

オメガ3系脂肪酸が多く含まれている食べ物は、青魚だけではありません。

この他にも亜麻仁油やエゴマ油、イワシやサンマからも効率よく摂取することができます。

オメガ3系脂肪酸を摂取する際には、そのまま摂取することがおすすめです。

熱に弱く酸化しやすいという特徴があるため、亜麻仁油やエゴマ油などをそのまま摂取すると効果的です。

おすすめは、ドレッシングとして活用することです。

ビタミン類やミネラルがたっぷり含まれた野菜と一緒にオメガ3系脂肪酸を摂取することで、効率よく乾燥肌対策が行えます。

オメガ3系脂肪酸は、酸化してしまうと体内で活性酸素になってしまう恐れもあります。

そのため、亜麻仁油やエゴマ油は、直接日光に当たらない所に保存し早めに使い切ることが重要なポイントです。

おわりに

乾燥肌は、食べ物で体内から改善するのと同時に保湿効果や保水効果の高い化粧品で肌の外からケアすることが大切。

特に年齡による乾燥肌にはエイジングケア効果の高い保湿化粧品を使うことをおすすめします。

第一三共ヘルスケアが開発したブライトエイジなら肌の乾燥だけでなく、ハリや美白までケアすることができます。

ブライトエイジのトライアルセットを使ってみたレビューはこちら